キャバクラ 体験入店

MENU

キャバクラに福利厚生はあるのか?

近年、遊ぶお金を工面するだけでなく、学費を稼ぐ為にとキャバクラで働く女の子が急増中です。
華やかな反面、苦労も多いキャバクラですが、福利厚生はあるのでしょうか?

 

基本は、社会保険などはない?

キャバクラや風俗など夜の仕事の女の子達は、個人事業主の位置付けです。
個人事業主で、お店が場所を提供しているという位置付けなので、社会保険は、国民保険に入らないといけません。

 

しかし、近年ではキャバクラでも、女の子をバイトとして雇って規定時間を超す勤務をする女の子には、社会保険に加入させてくるお店も出てきました。

 

キャバクラの他の福利厚生とは?

キャバクラに働いて、何か福利厚生はないのかと疑問に思いますが、子持ちママさんの為の託児所があります。
近年では、日本経済が不安定ですし、低賃金ですし、世帯収入が激減した為、子持ちママが働かざるおえない為に、託児所を完備しているお店が多いのです。
託児所は、お店と提携をくんでいる託児所だったり、最寄りの託児所に預けて何割かを支払ってくれたりします。
近年では、その他にヘアアイロンを貸してくれたり、エステを低額で受けれたり、提携の美容室で低額でカット出来たり美容関係に力を入れてるお店が多いようです。

 

何故なら、社会保険は加入は難しいですが、女性は美容に気を使う方が多いので、そうしたサービスを提供しているようです。

 

キャバクラで働く時に福利厚生の確認はすべき?

キャバクラで働く際に、福利厚生は気になりますが、基本は国民保険に自ら加入せねばならないと念頭に入れるべきです。

 

また、近年では民間保険でも、生活保障を目的とした保険もありますから、気になる方は、そちらにも加入を検討されてはいかがでしょうか。

 

面接の時に確認をすべきか否かですが、社会保険加入できるお店は、面接時に説明ありますから、なければ社会保険などはないと思っていいと思います。